アロマコーディネーターの合格率と難易度

アロマコーディネーターの合格率と難易度では、ライセンス・資格・求人・通信講座についての情報を紹介しています。

JAA認定のアロマコーディネーターライセンスとは

アロマコーディネーターの合格率と難易度

アロマコーディネーターとは、癒しを求める現代社会のストレス解消法として人気のアロマセラピーのプロのことです。

アロマコーディネーターの資格は、在職中の女性や主婦の方もライセンス取得していることなどアロマ好きの女性が試験合格を目指して頑張っています。

アロマコーディネーター試験の合格率は平均して90%以上と、比較的難易度の低い資格となっています。

もちろん合格率が高くて難易度が低いといえどもしっかりと勉強したうえでの結果なので誤解しないで下さい。

アロマコーディネーターの資格試験はJAA日本アロマコーディネーター協会が主催したライセンスでライセンス認定検定は年に3回あります。

アロマコーディネーター資格の取得に向けての勉強法としては、仕事をしながらでも自分のペースで勉強ができる通信講座が人気です。

インターネットで検索するとアロマコーディネーター資格取得向けの通信教育がありますので、費用や学習期間・学習内容を比較してみましょう。

各通信教育期間では無料で資料請求もできますので、講座の詳細をじっくりと比較検討することもできます。

日本アロマコーディネータースクールなどJAA(日本アロマコーディネーター協会)が認定する指定校の通信講座がオススメです。

ライン画像

JAA(日本アロマコーディネーター協会)が発行するライセンス

アロマコーディネーターの合格率と難易度の画像2

JAAが発行するライセンスとして、現在7種類のライセンスがあります。

1、アロマコーディネーターライセンス
アロマに関する基礎知識を備え、アロマを安全に生活に取り入れることができる方であることを示すライセンス

2、アロマハンドリラックス(AHR)ライセンス
フルボディのアロマトリートメントの技術ライセンスです

3、アロマ・フェイシャル・リラックス(AFR)ライセンス
リラクゼーションを中心にすえたフェイシャルトリートメントの技術ライセンス

4、インストラクターライセンス
一般的なアロマセラピーの指導やセミナー活動をする方のためのライセンス

5、チャイルドケアライセンス
お子様に対するアロマのアプローチやタッチケアなどによるケアのライセンス

6、アーユルヴェーディックアロマセラピー検定
インドの伝承医学であるアーユルヴェーダとアロマセラピーを融合した知識に関する検定試験制度

7、カウンセリング検定
ヒーリングを目的としたカウンセリング知識に関する検定試験制度です

アロマコーディネーターとしては1のアロマコーディネーターライセンス取得を目指します。

仕事としてアロマに取り組むならば、目的に応じて2〜7のアロマ資格を取得するとアロマ関連の求人にも有利になります。


ライン画像

癒しを考えるTOPICS

仕事に役立つ資格取得カタログ | YAHOO | GOOGLE