ベビーシッター資格の取得方法

ベビーシッター資格の取得方法では、認定ベビーシッター資格についての情報を提供しています。

認定ベビーシッター資格の取得法

最近話題の子育て経験がいかせる主婦に最適な資格の「チャイルドマインダー」の講座が日本初登場です!

ヒューマンアカデミーでは、日本初!「英国国家職業資格認定スクール(BTEC認証スクール)」として認証を受けました。

日本初本場イギリスBTEC認定校のチャイルフォマインダー養成講座を開講中!

全日制と通信制の2パターンから選べる受講スタイルを用意しています。

★詳細はコチラから≫チャイルドマインダー講座

ベビーシッター資格とは

ベビーシッターの資格が注目されるようになってきたのは、核家族化が進む中で夫婦共働きの家庭が増え子育てに第三者の手を借りる必要が増えてきたからで、今後もこの傾向は続くと思われます。

そんな中で2000年より厚生労働省認可の公益法人である社団法人全国ベビーシッター協会(ABA)が主催の「ベビーシッター資格認定試験」がスタートしました。

ベビーシッターを必要とする家庭と、働き手として育児経験を活用したい女性の増加でベビーシッターは育児のプロとして必要とされています。

ベビーシッター協会(ABA)では、ベビーシッターの仕事が保育に関する知識やスキルと共にベビーシッター独自の専門性を持つことが必要とされることからベビーシッターの資格認定制度を設けました。

プロのベビーシッターとして一定の要件を満たすことで「認定ベビーシッター」資格を付与し、ベビーシッターに対する一層の信頼性を高めています。

認定ベビーシッター資格は今後のベビーシッター事業の向上とベビーシッターの社会的地位の確立を図ることを目的とします。

また、ベビーシッターの求人募集などの際にも、ベビーシッター資格は「知識と技術を持っている証」のため採用にも有利に働くケースが増えています。

安心認定ベビーシッター資格を保有することで採用担当者もベビーシッター利用者も安心して任せられるということです。

それではベビーシッターの資格はどのようにして取得すればよいのでしょうか?

ライン画像

ベビーシッター資格の取得方法

ベビーシッター資格の取得方法の画像2

ベビーシッターの資格は保育士(国家資格)と違い民間資格です。

ベビーシッター資格認定の流れは下記のようになります。

【研修Tの受講】⇒【研修Uの受講】⇒【認定試験】⇒【審査】⇒【認定】⇒【登録】⇒【更新】


■ベビーシッター資格試験の受験資格

受験資格は、年齢が満18歳以上で、協会主催の新任研修及び現任I・U研修を受講し修了証をお持ちの方で、ベビーシッターの実務経験を有する方となります。

ベビーシッターの実務経験とは、

  • ベビーシッター(在宅保育)
  • ファミリー・サポート・センター事業
  • 地方公共団体が実施する家庭的保育制度(保育ママ等)
  • 協会会員が運営する保育施設のいずれかにおける実務経験(時間数は問いません)

のことを指します(社団法人全国ベビーシッター協会より引用)。

実務経験の無い方には実践研修会制度も用意されていますのでご確認ください。

■ベビーシッター資格試験の試験概要

認定試験は、「選択式(5肢択一問題):40問」と「記述式(400字以内):1問」で試験時間は90分です。

■試験の実施場所は、平成20年度は東京・大阪・福岡の3会場でした。

■認定試験受験料は15,000円(税込み)

■申し込み方法は、認定試験受験料を郵便振替にて払込のうえ「認定試験受験及び登録申込書」を協会あて郵送となります。

申込書などの資料請求はインターネット経由でお取り寄せできます。


また、社団法人全国ベビーシッター協会とは別にニチイ学館が主催するベビーシッター資格講座も人気です。

資格取得後のベビーシッター仕事の種類や探し方の方法も教えてくれ、割引制度やクレジット払いにも対応しています。

通学コースは駅近に全国215教室で受講でき、通学が無理な方にも通信講座での勉強コースもあります。

ベビーシッター資格の取得方法については、ベビーシッターの掲示板がインターネット上で運用されていたりもしますので、体験談などの情報も併せて活用することをオススメします。

主婦の子育て経験がいかせる資格「チャイルドマインダー」の講座が日本初登場!

ヒューマンアカデミーは、「英国国家職業資格認定スクール(BTEC認証スクール)」として日本初の認証を受けています。

全日制と通信制の2パターンから選べる受講スタイルが用意されているので、ライフスタイルに応じて選べます。

★詳細はコチラから≫チャイルドマインダー講座

ライン画像

育児と子育てを仕事に

仕事に役立つ資格取得カタログ | YAHOO | GOOGLE