キャリアカウンセラーの資格取得

キャリアカウンセラーの資格取得では資格取得に向けての検定試験情報や講座について紹介しています。

キャリアカウンセラー資格するにはこうする!

キャリアカウンセラーの資格について

キャリアカウンセラーの資格は国家資格と思われている方もいるかもしれませんが、いくつかの認定団体が運営している民間資格です。

キャリアカウンセラーが国家資格と思われているのは、資格検定が厚生労働省よりキャリア形成促進助成金対象の指定を受けた機関によって実施されることからです。

だからキャリアカウンセラーは国家試験ではありません。

キャリアカウンセラー資格取得の検定試験は、厚生労働省より指定を受けた機関が実施します。

指定機関の有名どころとしてはJCDA(日本キャリア開発協会)、GCDF(キャリアカウンセリング協会)、CMCA(日本キャリア・マネージメント・カウンセラー協会)などがあります。


CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)とは、キャリアカウンセラーの実務家向け資格です。

キャリアカウンセラー資格の受験資格は指定期間によって違います。


JCDAの受験資格は、

【1次試験受験資格】

  • 1.「短期大学・専門学校卒業以上の学歴を有し、3年以上の職業経験を有する者」または「5年以上の職業経験を有する者」
  • 2.「CDAカリキュラム(養成講座)修了者」「協会での審査の結果CDAカリキュラム修了相当の者と認められた者」
  • 3.2のCDAカリキュラム(養成講座)修了者の場合は、修了日から5年以内の者

【2次試験受験資格】:1次試験の合格発表日から2年以内の者

となっています。


キャリアカウンセラーの資格取得の画像2

GCDF-Japan試験の受験資格は、「GCDF-Japanトレーニング(130時間)修了者あるいはカウンセリング又はキャリア・カウンセリングを専攻し、修士以上の学位を有する者」となっています。


先ずはどの指定機関でキャリアカウンセラーの資格取得を目指すかを決めてから、勉強方法を決めましょう。

他にも日本マンパワーなどの通信・通学講座での「キャリアカウンセラー養成講座」を活用する方法もあり、インターネットのホームページで確認できます。


キャリアカウンセラーの資格は、就職・転職を希望する人や自分のキャリアプランについて悩んでいる人に適切なアドバイスをする仕事です。

高齢者雇用やニート問題などを解決するために厚生労働省がキャリアカウンセラー育成に力を入れています。

それだけに求人募集も他業界に渡って募集されています。

キャリアカウンセラーは、人生経験を活かして長く働ける資格として今後も注目されていく資格です。


ライン画像

資格関連情報

仕事に役立つ資格取得カタログ | YAHOO | GOOGLE