販売士3級:合格率UPの勉強法

販売士3級:合格率UPの勉強法では、販売士3級合格に向けての勉強法を紹介しています。

販売士3級は独学or通信教育!?

販売士3級の勉強法

販売士3級の勉強法として一般的なのは、過去問題や市販のテキストを使って独学で勉強する方法です。

ちなみに販売士3級の合格率は平均して50〜60%前後であり一発合格の方も多いです。

基本的には販売士3級の試験問題は指定のテキスト以外からは出題されませんので、日本商工会議所が編集担当をしている「販売士検定試験3級ハンドブック」を基本に勉強しましょう。

ちなみに「販売士検定試験3級ハンドブック」の内訳は、

  1. 小売業の類型:2,000円
  2. マーチャンダイジング:1,700円
  3. ストアオペレーション:1,700円
  4. マーケティング:1,700円
  5. 販売・経営管理:1,700円

となっています。

販売士3級ハンドブックを5冊セットで買うと、合計8,800円が7,000円で購入できてお得です。

過去問題集は1冊300円で販売されています。

販売士3級については他にもたくさんの参考書や問題集が発売されていますが、上記指定テキストが一般的です。

書籍の購入は潟Jリアックにメール・FAX・電話で申し込めます。

販売士3級の過去問は他にも複数回の過去問題をまとめた試験問題集が発売されているので、模範解答の充実した書籍を選びましょう。

ライン画像

販売士3級合格率UPの勉強法

販売士3級:合格率UPの勉強法の画像2

販売士3級についてはテキストや過去問を中心に独学で勉強する方法を紹介しました。

独学での勉強は自分のペースで学習ができるので、仕事で忙しい人にも通勤や帰宅後・休日の時間を利用して行います。

しかし、販売士3級試験に合格できない人の大半は、自己管理で勉強を進めることが苦手な人です。

今までの受験勉強や資格取得でも継続してコツコツと勉強するのが苦手だった人には、独学は少し心配です。

そのような方にオススメなのがユーキャンなどの通信講座を利用した勉強法です。

通信講座では過去に多数の合格者を輩出したノウハウがあり、販売士3級合格までの基本スケジュールやカリキュラムが組まれているのでそれに沿って勉強するだけです。

また、合格率UPのための独自の副教材(試験にでる用語集や)なども充実しているので、市販の書籍だけでは心配な人にも安心して勉強に取り組めます。

販売士3級は販売技術能力がある者、つまり優秀な販売員になるための知識が問われる試験です。

合格することを目的にするのではなく、優秀な販売員としての知識を身に付けるにはどのような勉強法がよいか自分自身で考えて独学か通信講座を選びましょう。


ライン画像

販売に関するNEWS

仕事に役立つ資格取得カタログ | YAHOO | GOOGLE