ネイル検定合格のモデルと道具の選び方

ネイル検定合格のモデルと道具の選び方では、ネイル検定合格のポイントでモデルと道具選びについてアドバイスしています。

ネイリスト検定2級合格のポイントをチェック!

ネイル検定のモデル

ネイル検定のモデルの規定としては、

  • 16歳未満
  • モデルの爪、及び皮膚(手指に限定)に疾患が認められる場合
  • 妊娠中の方

などがモデルになることができません。

また、モデルの爪の注意点としては、

  • モデルの爪はナチュラルネイルをベースとするが、イクステンションとリペアは、合わせて2本まで可(ただしあくまでも、ナチュラルネイルの色と形に合わせて対応すること)
  • 実技テスト1週間前からファイル及びキューティクルクリーンなどの手入れをしないこと
  • ネイルポリッシュ(ネイルカラーは真赤。パール、メタリック入りは不可)は、試験前日までに両手に塗布しておくこと

が、あります。

ネイル検定のモデルにも事前の準備が必要となります。

ネイル検定のモデルが、当日の体調不良などがあってお休みされてしまっては合格できません。

モデルとは充分に連絡を密に取り合い、当日に何らかの不安がある場合は、事前に他の人にも当日のモデルを依頼しておきましょう。

ライン画像

ネイル検定に必要な道具

ネイル検定合格のモデルと道具の選び方の画像1

ネイル検定で使用する道具は、

  1. 消毒液…消毒用エタノールなどの消毒液
  2. ウェットステリライザー
  3. エメリーボード入れ
  4. コットン容器…蓋付きを使用する事
  5. ポリッシュリムーバー
  6. 液体ソープ
  7. キューティクルクリームorリムーバー
  8. ポリッシュ類
  9. フィンガーボール…適温の湯に液体ソープを少量入れる
  10. トレイ…衛生的に器具・材料を配置する
  11. 水を入れた容器…綿棒、ガーゼを湿らせる際に使用(直置きでも可)
  12. ネイルブラシ…消毒済のネイルブラシを使用(テーブルに直置きは不可)
  13. ゴミ袋またはゴミ箱

お湯は必ず携帯用ポットに入れて持参してください。

ウェットステリライザーはアルコールで変質する容器は使用禁止です。

消毒液をニッパーの刃が浸る程度の量を目安に入れ、ニッパー、ウッドスティック、メタルプッシャー等を浸してください。

ライン画像

ネイル検定合格の道具選び

ネイル検定合格には筆記試験対策や技術があることはもちろんですが、それをサポートする道具選びも大切です。

ネイル検定で使う道具で合格するために使いやすい道具を選びましょう。

いくつかの使いやすい道具を紹介しますので参考にしてください。


■メンダ ワンタッチステンレススチールポンプ(ロック付き)
持ち運びのときリムーバーがこぼれないネイリストご用達ステンレス容器、
軽くプッシュするだけで液体が上がってくるので大変便利です。

■ポリッシュスタンド
カラーリングのときに立てかけると便利なラック、
ネイルカラーが少なくなってくるとボトルを斜めにしてハケにカラーをつけますが、ポリッシュスタンドを使うとその作業が省けるのでオススメ。

■チップ&ラップ
チップラップにおいてフィラーやグルー、シルクラップで一般的に扱いやすいとされているメーカーはibdです
ibdは30年以上にわたり、人工爪や接着剤をはじめ、UVジェル関連製品に至るまで、ネイルケアに関する各種トップブランド製品です。

■キューティクルクリーム
スカルプチュアやジェルネイルですっかりダメージを受けてしまった、キューティクルに潤い・栄養を与え元気を取り戻すことができるキューティクルクリームには「ジェシカナリッシュ」が人気です。


ネイル検定合格に向けての道具選びは、口コミ評価の高いネイル道具を実際にいろいろと試してみることから始まります。

自分のお気に入りの道具を見つけることで時間が短縮できたり、仕上がりがキレイになったりします。

そして最も大きい効果はメンタル的に余裕ができることです。

自分のお気に入り道具を探し出しましょう。

ネイル検定の道具選びにはこのサイトがお勧めです。


ライン画像

最新勉強法TOPICS

仕事に役立つ資格取得カタログ | YAHOO | GOOGLE